物流に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

富士ロジテックの強み

3つの柱、富士ロジテックの「業務遂行力」「分析・提案力」「システム開発力」

当社の3つの強みがお客様の最適物流戦略を実現します。

業務遂行力、分析・提案力、システム開発力

当社の考える「業務遂行力」とは、『現場力』と『機動力』です

波動対応力

様々な波動に柔軟に対応。ご要望の人員やシステムを流動的にご利用いただけます。
・社員/直接雇用パート/レギュラー/スポット
・近隣衛星倉庫による応援体制
・システムによるサポート
・オペレーションに合わせたマテハン導入
⇒ 省力化・省人化

月間・年間波動力

生産性・品質管理

高い生産性と品質を裏付ける体制が整っており、日々現場改善を行っています。
・ABC分析による生産性の管理・教育
・ISO9001に基づく教育体制
・顧客と共にKPI値を設定、評価、改善

富士ロジテックの品質事例

外資系A社(精密機器)

  TTL
輸送破損 4
誤出荷 0
在庫差異 0
出荷件数 4,797
出荷PCS 122,622
検査A 4,704
検査B 4,623
検査C 1,149
時間内納品 100%

・年間出荷件数  4,797件
・年間出荷PCS  122,622pcs

・誤出荷  0%
・在庫差異  0%
・指定時間内納品  100%

 

外資系B社(消費材)

  TTL
誤出荷 0
在庫差異 0
入庫PCS 1,943,903
出荷件数 77,843
出荷PCS 2,140,159
出荷梱包数 146,930
時間内納品 100%

・年間出荷件数  77,843件
・年間出荷PCS  2,140,159pcs

・誤出荷  0.0001%
・在庫差異  0.0013%
・指定時間内納品  100%

 

分析ツール事例

物流コストランキング
取引先の物流コストの現状を、
売上額、数量、物流コストの視点から
ランキングを表示。
セールス トランスファー 別可
顧客別返品率
取引先別の返品率を「出荷数量」と「売上金額」の
両面からランキング出力可能。
AGING管理
商品の入荷日から理論値での
在庫年齢及び数量を表示
商品発注消化率
展示会等を通じ受注した商品がどの程度消化されているかを PO#別に在庫数、消化率で表示。発注管理、営業管理のツールとして活用
富士ロジテックのシステム開発力
01 自社設計
社内のSEの殆どは、倉庫運用経験者。
お客様 と 現場 のニーズを熟知した設計ができる。
02 全国単一プラットフォーム&顧客別WMS
WMSの基幹メニューは全国同じ、それをお客様別にカスタマイズ。
短期間での製造が可能、したがってコストもリーゾナブル。
03 あらゆる業種、あらゆるERPとの接続実績
あらゆる業種を取扱うなかで生まれたノウハウがシステムに生かされている。
また、SAP、JDEをはじめとするあらゆるERPとの接続実績も豊富。

IT管理メニュー

ITを利用した見える化で、スムーズで無駄のない物流業務が行えます。

ロジスティクスの状況が見える

ピック作業進捗管理 検品作業進捗管理 補充進捗管理

在庫の状況が見える

SKU単位在庫トレンド
SKU単位在庫トレンド商品の過去1年間の荷動きトレンドをビジュアルに確認することで調達と販売の状況を把握することが可能。
入庫処理状況

お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

株式会社富士ロジテックホールディングス
開発本部 受付時間 月~金曜日 AM9:00~PM5:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
page top