物流に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

医薬品通販物流アウトソーシングサービス (D2C・サブスクリプション)

一般用医薬品商材の開発をお考えの事業者様

昨今では医療費の財政逼迫への対策として、セルフメディケーションの普及拡大が進められています。 政府は販売チャネル拡大、品種の多様化を推進し、医療費自己負担割合を増加させることにより一般用医薬品(OTC医薬品)市場の拡大を後押ししています。

また、新型ウイルス等の疫病蔓延による外出自粛や営業規制を契機として、Eコマース市場はますます拡大しています。

私たちは、今後拡大が予想される一般用医薬品市場に新規参入されるお客様、市場内においてさらなるシェア拡大を目指されるお客様に対し、医薬品店舗販売業許可取得の専用倉庫をご提供し、「一般用医薬品の適正販売等を確保するための指針」に基いた高品質の医薬品通販物流アウトソーシングサービスを提供いたします。

一般用医薬品のインターネット販売に必要な許可を取得

発送代行スキーム

一般用医薬品通販の発送業務を委託する際には、アウトソーシング先の倉庫にも薬機法に基づいた各種業許可の所持が求められます。
各種業許可を取得していない業者による物流サービスの提供は法令違反の可能性もあるのです。

富士ロジテックでは医薬品店舗販売業許可を所持し、特定販売申請を行う事で、一般用医薬品の通販発送代行を実現致します。

「一般用医薬品第1類」の発送も可能

化粧品や健康食品通販サイトに重要な資格と許認可取得による管理体制

一般用医薬品の中でも特にリスクが高い医薬品である第1類医薬品は、薬剤師による販売のみが認められています。

富士ロジテックの医薬品出荷センターでは、専任の薬剤師が常駐する事により、登録販売者では販売が不可能な第1類医薬品の発送代行を可能としています。

一般用医薬品の分類および販売者による説明業務
  一般用医薬品
第1類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品
特にリストが高い医薬品 リスクが比較的高い医薬品
(特に注意を要するものを指定第2類医薬品とする)
リスクが比較的低い医薬品
対応する専門家 薬剤師 薬剤師・登録販売業者 薬剤師・登録販売業者
販売時の情報提供 義務 努力義務 努力義務

※登録販売者:第2類医薬品、第3類医薬品の販売が可能
※薬剤師:第1類医薬品、第2塁医薬品、第3類医薬品の販売が可能

医薬品通販に最適な専用出荷センターをご用意

医薬品通販に最適な専用出荷センター

一般用医薬品(OTC医薬品)市場の拡大と、医薬品ネット販売に伴う医薬品通販対応倉庫のニーズの高まりを受けて、富士ロジテックでは他社に先駆け、医薬品通販に特化した医薬品店舗販売業許可取得の専用出荷センターを2020年に開設いたしました。 これによりお客様は医薬品通販を第1類医薬品も含め、弊社にアウトソーシングすることが可能です。

空調を完備したセキュリティー万全の施設にて、お客様の商品をお預かりし、発送代行業務を実施いたします。

専用出荷センターでは、業界に精通した経験豊富な薬剤師を核とし、一般用医薬品の適正販売を確保するための指針に基づき管理体制を構築。薬事教育を受けたスタッフで専門チームを構成し業務を運営致しますので、安心してお任せください。

さらに、当社の医薬品出荷センターは通販物流出荷センターに併設しておりますので、事業所全体ボリュームによるディスカウントをご享受いただけます。当社では、100件以上の通販事業者様とのお取引、30件以上の医薬品関連の取扱実績がございます。

フルフィルメント対応

医薬品通販センターが、商品保管だけでなく、受注・決済・ピッキング・配送・カスタマーサポートまで一括で対応できる倉庫であることも重要です。それによりお客様は営業・企画・プロモーション・顧客満足度UPなど、医薬品通販の主力業務に注力できます。


EC物流に重要!各種ASPカート会社多数対応!

富士ロジテックの医薬品専用出荷センターでは、受注処理・入荷業務・在庫管理・流通加工・入金管理・出荷業務・返品業務・コールセンター機能を備えたフルフィルメントサービスを提供しております。特にデータ連携には力を入れており、ECサイトとのデータ連携(API連携含む)、B2B・B2C基幹システムとの連携、D2C・サブスクリプション・単品通販のシステム連携などを実装しております。

さらに、FBAへの納品対応・品質検品・コンテナ対応・使用期限管理・ロット・シリアル管理・資材手配・One2Oneの出荷梱包作業など、各種ご要望にも柔軟に対応しております。

フルフィルメント概念図

通販物流・フルフィルメント概念図

医薬品業界の実績と豊富な経験

医薬品の保管・発送においては、使用期限やロットの管理、衛生面を含めた保管環境の整備が必要であり、専門性と豊富な経験が求められます。

富士ロジテックは創業以来100年以上に渡る倉庫事業の経験により、薬事管理を含めた厳格な品質管理体制を構築しています。
また、医薬品を始めとしたメディカル商材の取り扱いで得たノウハウをフィードバックし、リスクを排除した業務運営を継続していきます。

取得許認可
医薬品 医薬品製造業(包装・表示・保管区分)
医薬品卸売販売業
医薬品店舗販売業
動物用医薬品 動物用医薬品製造業(包装・表示・保管区分)
動物用医薬品卸売販売業
動物用医薬品店舗販売業(※予定)
医療機器 医療機器製造業(国内における最終製品の保管)
高度管理医療機器販売業
動物用医療機器 動物用医療機器製造業(国内における最終製品の保管)
動物用医療機器販売業・貸与業
化粧品 化粧品製造業(包装・表示・保管区分)
メディカル商材のお取り扱い例
カテゴリ 取扱製品 ライセンス 業務内容
医薬品 人用医薬品 医薬品製造業
医薬品卸売販売業
中間製品保管
マザーデポ機能・国内卸への輸配送
動物用医薬品 動物用医薬品製造業
動物用医薬品卸売販売業
海外製中間製品の製造業務・検定対応
マザーデポ機能・国内卸への輸配送
医療機器 聴診器・血圧計
カテーテル・検査装置
医療機器製造業
医療機器製造業
外観検査・法廷表示・文書添付・異物確認
外観検査・構成品確認・動作確認
動物用医療機器 動物用医療機器製造業
動物用医療機器卸売販売業
外観検査・法廷表示・文書添付・異物確認
在庫保管・国内販売先への輸配送
化粧品 コスメ化粧品
スキンケア製品
化粧品製造業 法定表示、リパッケージ、アッセンブリー作業

取扱実績商品「医薬品 物流」のページはこちら

営業倉庫登録事業者

営業倉庫は、「他人の貨物保管を認可された倉庫」です。営業倉庫では、倉庫業法で定められた施設設備基準を満たし、更に倉庫管理主任者を選任することで防火・安全体制の確立が義務化されています。

通販物流倉庫運営に重要、営業倉庫登録事業者

営業倉庫と登録外の倉庫では、倉庫での火災発生件数に大きな差があります。 火災による貨物損害リスクを抑えるためにも、大事な資産を預ける際には倉庫業者が営業倉庫登録事業者かどうかに注意すべきでしょう。

富士ロジテックの医薬品通販専用出荷センターは営業倉庫登録済みの、安全安心な物流倉庫です!

医薬品通販物流、EC物流のベストパートナー

平成26年に医薬品のネット販売が解禁になって以来、一般用医薬品市場の通販ニーズが高まってきましたが、医薬品通販のアウトソーシングは、薬機法を取り巻く様々な問題によりまだ二の足を踏む企業様も多いかもしれません。

富士ロジテックは、医薬品通販物流アウトソーシングサービスを通じてその薬機法に関連する問題を解決します。医薬品通販に最適な専用出荷センターを軸に、豊富な医薬品物流の経験と実績をフル活用し、お客様のベストパートナーとして医薬品通販ビジネスの拡大をサポートします。

通販サイト、ec通販の短期大成長に最適なパートナー 富士ロジテック

通販物流、EC物流の委託に関して、お問い合わせ・ご相談、お手軽にご連絡ください

  • 通販物流、EC物流の委託に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674
  • 通販物流、EC物流の委託に関するお問い合わせフォームへ

よくあるご質問

医薬品通販のアウトソーシングを考えているのですが、どう進めていけばよろしいでしょうか?
まずはお客様の状況やご希望の機能をヒアリングさせていただき、お見積りをさせていただきます。お電話・メールにてお気軽にお問合せ下さい。
医薬品通販をアウトソーシングするメリットは何ですか?
物流費を変動化させる事で、商環境の変化に機敏に対応が可能となります。またアップデートされた最新の物流機能を利用することが可能です。
専用出荷センターの品質管理はどのようにされてますでしょうか?
WMS(在庫管理システム)による在庫管理と、バーコード管理による入出荷業務により、高い精度の物流品質を維持しています。
通販物流の実績はありますか?
当社では、通販事業スタートアップの企業様から、月間数万件の出荷を行う企業様等、多数の通販物流実績がございます。お客様の状況に応じてご提案をさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。
  • 通販物流・EC物流に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674
  • 通販支援に関するお問い合わせフォームへ
page top