物流に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

【Fujilogi.net D2C/Eコマースコラム】【ビジネスモデル・商品開発・コマースシステム】医薬品や健康食品を扱う際に知っておきたい「薬機法」の基礎知識

【Fujilogi.net D2C/Eコマースコラム】【ビジネスモデル・商品開発・コマースシステム】医薬品や健康食品を扱う際に知っておきたい「薬機法」の基礎知識

2022年6月22日

【ビジネスモデル・商品開発・コマースシステム】医薬品や健康食品を扱う際に知っておきたい「薬機法」の基礎知識

富士ロジテックの Fujilogi.net D2C/Eコマースコラムの一部を転載しています。


 

医薬品や医薬部外品、健康食品など、ヘルスケアに関わる商品を扱う際に知っておきたい「薬機法」。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。薬機法違反に該当すると、罰金や懲役といったペナルティが科せられる可能性があります。

罰則を受けることで、顧客からの信用も失ってしまうかもしれません。1度失った信用を取り戻すのは、容易なことではありませんよね。自社商品やブランドの価値を下げないためにも、薬機法について知っておきましょう。

2021年8月からは、新たに「課徴金制度」も導入され、年々規制が厳しくなっています。

今回は、薬機法の概要や広告規制の内容について解説します。

続きはこちらから

関連情報
Yahooは、レギュレーションがしっかりしているので勉強してください。

- ads-promo.yahoo.co.jp.png


SNS広告では外せない
LINEも同様に
LINE for Business - www.linebiz.com.png
 

D2C・Eコマース・通販・OMOのマーケティング・ブランド・フルフィルメント・物流に関するコラム

こちらに
D2C ecommerce column Contents Table .pngのサムネイル画像

お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

株式会社富士ロジテックホールディングス
開発本部 受付時間 月~金曜日 AM9:00~PM5:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
page top