物流に関するお電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

GSE

機能別の物流サービスを提供する3PL企業から
サプライチェーン最適化を持続的に支援するGSE企業へ

今求められるサービスとは?

サプライチェーンマネジメント(SCM)を展開しているお客様が真に求めているサービスとはどのようなものでしょうか? 私たち富士ロジテックグループは、その問いに対する答えを、「お客様のサプライチェーンを、お客様の目線で捉え、サプライチェーンの管理者として一括した最適化を実現し、継続すること」と考えています。このためには、サービスの提供者でありながら、お客様のSCM部門として機能していくことが重要となってきます。

求められるサービスとは? 従来のロジスティクス企業として、お客様の「調達」「生産」「販売」といったサプライチェーンの各領域で発生する、輸送・保管・流通加工 といったロジスティクス業務のパートナーとして機能していくだけでは、これからのサービスとして、もはや十分とは言えません。
お客様を取り巻く周辺環境も含めたサプライチェーン全体に対する真に最適なソリューション(解決策)を提案でき、かつそれを構築・実行・運用できてこそ、お客様から「サプライチェーン管理の代行者」であると認められ、求められる新しいサービスになると考えています。

富士ロジテックグループの「GSE」

そのために、私たち富士ロジテックグループは、「GSE(グローバル・サプライチェーン・エンジニアリング)」企業へと進化していきます。「GSE」とは、サプライチェーンに緻密なエンジニアの眼を向け、お客様にとって、最も効率的かつ最適なサービスを提供し続けていくというブランドコンセプトです。
このブランドコンセプトを新しいサービスとしてご提供するにあたって、私たち富士ロジテックグループは、まず、お客様のビジネスモデル・商習慣・サプライチェーンの特徴などを徹底的に学び、理解を深めることから着手します。そのうえで、お客様のサプライチェーンが抱えている現状課題や、将来の事業展開上想定される潜在課題などをニーズとして捉え、それをきちんと咀嚼した後、課題解決=全体最適化に向けた各種ソリューションを提案・実行してまいります。

GSEの概念図

GSEの概念図

リーン・ロジスティクスへと進化

その結果、最適化されたサプライチェーンを構成するロジスティクスは、常に無駄がなく効率的であり持続可能な「リーン・ロジスティクス」へと進化します。

リーン・ロジスティクスへと進化 従来の3PLに多く見られた「自社インフラ(倉庫・輸配送機能など)の利活用を前提としたロジスティクス機能の提供」は、最も効率的で持続可能なサプライチェーンの実現を阻害する要因の1つでもありました。そこで、私たち富士ロジテックグループでは、こうしたサービス提供側のエゴを徹底的に排除し、必要であれば同業他社などの外部インフラも資源として有効に活用することで、お客様にとって、真に「リーン」なロジスティクスを構築してまいります。
社会構造やマーケット、ビジネスモデルの変化に伴い、お客様のサプライチェーンのあるべき姿も、日々刻々と変化しています。私たち富士ロジテックグループは、お客様のサプライチェーンの継続的な全体最適化を目指し、全社員が「GSE」というブランドコンセプトのもとに一致団結して活動してまいります。

お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせ TEL: 0120-301674

株式会社富士ロジテックホールディングス
開発本部 受付時間 月~金曜日 AM9:00~PM5:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
page top